ズボラ母と子供との生活あれこれ

セトラDAYS

アドセンス 記事上 レスポンシブ


スポンサーリンク

あなたが望む普通の子供。それってホントに普通の子?

投稿日:2017年9月24日 更新日:

こんにちはセトラです。

子供が産まれたらどんな子になって欲しい?

 

「元気な子」

「優しい子」

「人の気持ちがわかる子」

 

色々あると思います。

 

「普通に育って欲しい」

 

と願う人も多いでしょう。

 

「何か特別な事をしなくてもいいから、普通に育ってくれれば十分」

 

そんな、ささやかな望み。

 



スポンサーリンク

 

では

 

" 普通の子 "ってどんな子?

 

あなたが望んでいる「普通の子」は本当に「普通の子」ですか?

 

ちょっと考えてみませんか?

 

普通の子供になって欲しい

赤ちゃんを心配する母親

 

よく普通が1番、普通に育ってくれればいい

なんて言ったり聞いたりしませんか?

 

私はよく思います。実際子供にもよく言ってます。

 

「もう、頼むから普通にしててくれない?」

「なんで普通にできないの!?」

「みんな普通なのに…」

 

宿題がなかなか終わらない時。じっとできずにふざけてる時。言う事を聞かず遊んでる時…などなど。

 

多くなんて望んでない、普通の事だけ要求してるのに、なんでできないの⁈

 

ほんとにもう、うちの子ダメだわ、って。

なんで普通にできないの!と思わずため息をついてしまう事もありますよね。

 

"普通"って何?

 

 

でもちょっと待って。

普通ってなんだろう?どんな事だろう?

 

私は子供にどうして欲しいんだろうと、ふと考えて、それを具体的に書き出してみる事にしました。

 

そしたら、

 

すごく細かい事までたくさん

ありました。

 

いやもー細かい、キリがない!って感じです。

( 以下、読んでも読まなくても。私が思うところの普通にやってほしい事、箇条書きです。)

  • 朝、時間になったら自分で起きる
  • 挨拶をして、身仕度をする
  • 学校に( 時間的余裕を持って)行く
  • 授業は真面目に受けて、しっかり先生の話しを聞く
  • 食事中はマナーを守る
  • 友達と仲良く
  • たまに喧嘩してもいいけど、兄弟姉妹と仲良く過ごす
  • 毎日きちんと宿題をする
  • 夜更かししないで早く寝る
  • 歯磨きをする
  • 片付けをする
  • 努力もして欲しい
  • 勉強だって頑張って
  • 子供らしく無邪気でいて欲しい
  • 外で元気に遊んで欲しい、でも本も読んで
  • ありがとう、ごめんなさいを素直に言おう
  • 口答えしない
  • 言われたらすぐに動く

 

などなど。

まだまだある^^;

 

みなさんも、一度書き出してみてください。

きっと、たくさん出てきますよー!

 

で、よくよく見ると細かい事の1つ1つは当たり前の事だったりします。

 

当たり前の事を当たり前にして欲しい。

でもこれ、全部を子供に要求するのは、かなりハイレベルなのでは?

 

むしろ大人でもできてない人は居るのでは?ってレベルです。

もはや子供じゃないですよね。

 

そのくせ「子供らしく」なんて矛盾する事も望む。

 

そして、気づきました。

 

私は " 普通の子" じゃなくて子供に " 良い子 " を求めていたんだ、と。

それも、よくできた自分の思う理想の良い子。



スポンサーリンク

 "普通の子"  を思い浮かべると実は"良い子" が浮かぶ

ここでもう1回、あなたが思う普通の子を思い浮かべてみてください。

 

そうですね、アニメのキャラで普通の子を考えてみて下さい。

 

考えました?

 

じゃあ、ぱっと思いつく所で、どのキャラが思い浮かびました?

 

私が真っ先に思い浮かんだのはしまじろうでした。

 

他にはカツオ君やワカメちゃん

とか。

 

この辺りは世間的にみても普通の子になると思います。

 

でもよーく考えると、普通だけど、優等生よりの普通だと思いませんか?

 

しまじろうは、時々失敗をしたりもするけれど、友達思いで、基本的にはパパやママの言う事をよく聞く子。

 

カツオ君は、イタズラしたり思いつきで行動したりもするけれど、怒られれば素直にごめんなさいと言い、年下のタラちゃんやイクラちゃん、お年寄りには優しく面倒見がよく、ご近所にしっかり挨拶もできる。

勉強こそできないけど、総合的に見ると良い子だと思います。

 

ワカメちゃんなんて問題行動なんて何もない気がする。

 

 

なんだ良い子ばっかりじゃん!

 

私たちはこのあたりを基準として、"普通の子" と思ってるんですよね。

ものすごくレベルの高い普通の子!

 

で。

世間的に落ちこぼれと思われてる「のび太君」や、問題児とされてる 「クレヨンしんちゃん」の方が現実的に見て普通の子に当てはまるんじゃ?

 

それだって、のび太君はいざとなれば友達思いで勇気があって優しい子。しんちゃんだってそうですよね?

 

私達が子供に望んでいる「普通の子」って実はとても「良い子」の事なんじゃない?

 

って事ですよ。

あぁ、イメージって恐ろしい…。

 

"普通の子"でいい、と言いつつ実は''良い子"を求めている

 

 

結局、「普通がいい」「普通でいい」と言ってるくせに、本当のところは、自分の理想とする"良い子"を求めてたんだな…と気づきました。

つまり「問題のない子」。

 

求める事が多過ぎて、これじゃいつまでたっても子供を怒るばかりの毎日。

子供だって息が詰まるでしょう。

 

親の欲って底が知れないなぁ、と反省。

いや、私が人より欲深いの?

 

いつの間にか普通の子と言いつつ、自分に都合のいい子を求めていたんだな、と、感じました。

 

そこでちょっと今までを振り返って「なんで普通にできないの!」と怒っていた事を改めて考えてみました。

 

たまに宿題が終わらなかったり、学校へ遅刻したりする。

うっかり約束を忘れたり、恥ずかしがり屋で挨拶が苦手。

なかなか片付けができない…などなど。

 

できないより、出来た方が良い事ばかりだけど、できなかったからと言って、その子を普通じゃない、とは思わない。

 

むしろこういう子、いるよね、普通に。

 

普通の子とは?

 

ここで改めて普通の子とは?

と考えると、

 

失敗したり、バカな事やったり、我儘言って喧嘩して、言う事全然聞かない!なんて思ってても、自分の知らない所で友達に優しかったり、何かを頑張ってたり我慢してたり。

できない事もあるけれど、ちゃんとできてる事もある。

それが "普通の子" なんじゃないかと。

 

"普通"と言う理想を追わない

 

ここまでをまとめると、

私たちは子供に"普通の子" を望むけど、それは実は自分に都合の "良い子" を求めている。

という事がわかりました。

 

このギャップがあるから、自分の子供にイライラしたり、ダメな子と思ってしまうんじゃないかと思います。

 

できるのが当たり前、じゃなくて、子供はまだまだ成長途中。むしろ出来ない事があるのがあたり前で普通なんだ、と考えてみてください。

 

そう考えたら、少しはイライラも減りませんか?

 

ついつい" 良い子 " を求めてしまうけど、普通という理想を追うのではなく、改めて本当の意味で「" 普通の子 " になって欲しい」と思えるようになりたいな、と思うのでした。

 

でも、欲を言えば良い子になって欲しいですけどね(笑)



スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

アドセンス レクタングル 大


スポンサーリンク

アドセンス レクタングル 大


スポンサーリンク

おすすめ記事

保険証券 1

こんにちはセトラです。   突然ですが、保険って保険料が高いですよね。 家計の中でも結構な割合を占めてたり。でも、最低限の保険には入っておきたいし・・・   「何か安くていい保険な ...

豚貯金箱とお金 2

話題の「ふるさと納税」やってますか? 私は去年、初めてやりました! 何年か前にテレビの特集で「ふるさと納税」を取り上げていたのを見て興味はあったんです、ほんとなら節約にもなるし!って。 でも、 「なん ...

プログラミング画像 3

今、注目を浴びている習い事があります。 それは「プログラミング」。 2020年からは小学校でも必修化されて、保護者の間でも話題になっているみたいですね。 出典:イー・ラーニング研究所 調べ   &nb ...

-子育て

Copyright© セトラDAYS , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.