ズボラ母と子供との生活あれこれ

セトラDAYS

アドセンス 記事上 レスポンシブ


スポンサーリンク

子供が自転車事故を起こして加害者になるかも⁈どんな保険が適用される?

投稿日:2018年1月26日 更新日:

困り顔のママ

 

「子供が自転車に乗って一人で遊びにいくようになったんだけど、運転が危なっかしくてちょっと心配なのよね。

自転車で人にケガをさせたり、飛び出して車に傷をつけたりしないかな?

もしそんな事になった時、どの保険を使えばいいの?」

 

子供がある程度大きくなってくると、一人で出かける事も多くなりますよね。

ママは手が離れて楽になるけど、そうなると目が届かない分、また違う悩みが出てきますね。

 

小さいころは子供がケガをしないか、という心配が多かったけど、子供が一人で行動するようになると、逆に人にケガをさせないか、友達のお家で物を壊したり汚したりしないか、という心配が出てきます。

そうなった場合、子供のする事だから、では済まされませんよね。

 

子供と一緒に謝罪をしたり、ケガの病院代や壊した物の賠償をしたり。

得に最近の自転車事故では、子供が加害者の場合でも高額な賠償金が請求される例も少なくありません。

 

そんな時、どんな保険に入っていれば保証があるのか?

これを知っていれば、万一の時も安心ですよ!

 

子供が加害者になってしまった場合、責任は?賠償は誰がするの?

自転車事故

未成年の子供が加害者になってしまった場合、14歳以下の場合、ケースにもよりますが刑事事件としての処罰はないそうです。

ただ、賠償金の支払いなどの責任は多くの場合保護者になる事が多いみたいです。

 

過去に、自転車に乗った子供と年配の歩行者の方との衝突事故で歩行者が大怪我をした事件がありました。

 

子供の保護者には多大な賠償金支払い命令が出たのですが、その額なんと5000万円あまり・・・・

 

5000万円って!Σ( ̄□ ̄|||)

 

困り顔のママ

 

「5000万円なんてとてもじゃないけど、払いえないよ!」

 

 

 

でもこれより、まだまだ高額な支払い事例もあるんです。中には億を超える賠償命令も・・・

以前から、子供が自転車に乗っていて人にケガをさせるというケースはありましたが、ここ最近では加害者が子供であっても高額な賠償金が出るケースが増えてきているようです。

 

自転車事故だけでなく他にも、子供が学校の校庭で投げた野球のボールが歩行者の頭に直撃、歩行者が亡くなった事件。

その慰謝料や賠償金を誰が払うのか、と問題になり子供の保護者に支払い命令が出た、というケースもありました。

 

正直、5000万円どころか、数万円の支払いでも厳しいなぁと思います。

日々、小さな小銭を節約してる身としては何事もなく平穏に過ぎていってほしいと願ってるけど、こんなふうに、いつ・どこで・どんなことで加害者、あるいは被害者になるかわからない。

 

子供の監督責任がある以上、万一の事にも備えておかなくちゃ!

 



スポンサーリンク

ケガをさせたり、物を壊してしまった場合、どんな保険が使えるの?

そんな時に使えるのが保険があります。

それは個人賠償責任保険です!

 

若いママ 疑問

 

「個人賠償責任保険って?」

 

 

 

その名のとおり、個人が支払う賠償を補ってくれる保険です。

先ほども例にあげた、自転車での衝突事故で相手を死傷させてしまった、投げたボールが当たって怪我をさせた、物を壊してしまった、といった場合に相手に支払わなければならない賠償金を保障してくれる保険なのです。

 

実は、この「個人賠償責任保険」私も使った事があるんです・・・

子供が友達の家を汚してしまったんですが、ちゃんと保険適用されましたよ!

( 詳しくは 子供が友達の家の物を壊した、汚した!そんな時どうする?保険は使えるの? 

 

こんなケースでも適用してくれるんだ、とホッとしたのを覚えています。しかも、対応が早くて金額や支払いのやり取りなどもすべてお任せでした。

 

友達には工事などの迷惑をかけてしまったんですが、お互いわだかまりが残らず、円満解決する事ができました!

今でもそのお友達とは仲良くさせてもらっています♪

 

意外と加入している人は少ない個人賠償責任保険

 

だいぶ認識されてきて、すごくお勧めな保険なのですが、まだまだ加入している人は少ない保険です。私の周りの友人やママさんなども入っていない人が多かったですね。

子供が小さかったり、比較的おとなしい子などはあまり心配がないので、必要に感じていないのかもだけど。子供がおとなしいってうらやましい・・・

 

逆に子供が元気な子や、よく動く子は入っている事が多いです。やっぱり、普段から見ていてハラハラするんでしょうね(苦笑)子供なのである程度は仕方ないと思っても、仕方ないで済ませれませんし、親としての責任がある限りできるだけの事はしておかないと。

 

とはいえ、子供の性格などにかかわらず、いつ・どこで・どんな事で、事故になるかもわからないので、「うちはあまり心配ないわ」と思わずに入っておいた方がいいですよ!

 

小さなお子さんでも、近隣の家の車に石を投げて遊んで傷をつけた、などもありますからね。善悪の判断がつかないような年齢なので、思いもよらない事をしてしまう場合もあります。

そんな時にも個人賠償責任保険が使えるんです!

友達にケガをさせてしまった、物を壊した、傷つけた、といった場合にも保証してもらえるので、入っておくととっても安心な保険なんです!

 

個人賠償責任保険に入るには?

保険証券

さて、この保険、加入するには新しい保険を組まなきゃいけないの?

保険料とか高くない?

 

とそのあたりがちょっと気になりますよね。

 

共済などで、ずはりそのものの保険もありますが、実は火災保険や傷害保険、自動車保険などに特約でつける事ができる物もあるので、一度ご自身の保険をチェックしてみるといいですよ。

 

私も自動車保険の特約でつけています。

我が家の場合は年間1000円台の支払いで、保障額無制限、家族全員に対応、示談サービスまでついている!というかなりお得な特約です。

 

相手の人に状況説明や示談金などの取り決めをするのって、精神的に負担ですよね。あれこれ悩んだり考えたり、交渉したりで時間も取られてしまうし。

保険で示談交渉をしてもらえたら、心強いですよね。全部を自分でやらなきゃいけない、と考えたら気が滅入いっちゃいます(;´Д`)

もちろん、任せっきりにして知らん顔、というわけにはいかないですが、大部分お手伝いしてもらえたらかなり精神的な負担は減りますよね!

それがわずかな保険料でサービスされているんだから入らない手はないと思いますよ。

 

自転車ではないですが、事故を起こした事がある身としては、ほんとうに相手の人との交渉って負担が大きいです。

 

実際にこの保険を使う事になってしまったんですが、電話をした時も親身になって話を聞いてもらえ、簡単な手続きですぐに保険金が支払われました。面倒な事はいっさいなかったです。保険様様です。入ってて本当に良かった!と思った瞬間でした。

 

まとめ

自転車などで子供が事故を起こしてしまうケースが増えているので、親のとしては、子供のしてしまった事には責任を持ちたいですよね。

 

最近は高額な賠償金が親に請求される事もあるので、万が一に備えて保険などに入っておきましょう。

個人賠償責任保険なら特約としてオプションで付けれる事が多いし、保険料もお手頃なのでオススメですよ!

 

加入した記憶はないけど、火災保険や傷害保険、自動車保険などについている場合もあるので、一度確認してみましょう。

入っていない場合でも、後からオプションで付けれるかもしれないので、代理店さんに聞いてみたり、自動車保険なら更新のタイミングでいろいろなところから見積もりを取ってみてもいですね。

 

事故はいつ、どこで起こるかわからないので、備えておくと安心ですよ。

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ

にほんブログ村

アドセンス レクタングル 大


スポンサーリンク

アドセンス レクタングル 大


スポンサーリンク

おすすめ記事

保険証券 1

こんにちはセトラです。   突然ですが、保険って保険料が高いですよね。 家計の中でも結構な割合を占めてたり。でも、最低限の保険には入っておきたいし・・・   「何か安くていい保険な ...

豚貯金箱とお金 2

話題の「ふるさと納税」やってますか? 私は去年、初めてやりました! 何年か前にテレビの特集で「ふるさと納税」を取り上げていたのを見て興味はあったんです、ほんとなら節約にもなるし!って。 でも、 「なん ...

プログラミング画像 3

今、注目を浴びている習い事があります。 それは「プログラミング」。 2020年からは小学校でも必修化されて、保護者の間でも話題になっているみたいですね。 出典:イー・ラーニング研究所 調べ   &nb ...

-子育て
-

Copyright© セトラDAYS , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.