ズボラ母と子供との生活あれこれ

セトラDAYS

アドセンス 記事上 レスポンシブ


スポンサーリンク

トイレトレーニング。夜だけオムツのススメ!これでおねしょのストレスから解放される!

投稿日:2017年10月15日 更新日:

今日はトイレトレーニングの終盤、おねしょで悩んでいるママへ「夜だけオムツ」をオススメしたいと思います。

 

ベッドですやす寝ている男の子

 

昼のオムツは外れたから、後は夜だけ!と頑張っているママもいると思うのですが、夜もトレーニングパンツなどで寝かせていますか?

 

寝る前に飲み物を控えて、トイレにも行かせてるのに、夜のおねしょ失敗した!

なんてがっかりしてませんか?パジャマが濡れた、布団が濡れた、洗濯が大変、いつになったらおねしょしなくなるの?

とイライラしてませんか?

 

仕方ない事だとは思っても、夜中や明け方に濡れた下着やパジャマを着替えさせ、濡れた布団にタオルを敷いたりと、思わずため息が出る事も。

 

干してあるおねしょの布団と男の子

 

 

そんな場合は夜だけオムツがオススメです!

 



スポンサーリンク

 

尿を貯めておける量は膀胱の大きさで決まる

 

 

夜にオムツをしていては、おねしょをして濡れた感覚がわからず、トレーニングが遅れるのでは?と心配するかもしれません。

 

しかし、それは違います。

 

私も2人の子供がいるのですが、2人とも夜だけオムツで育てましたが、長女は4歳で、次女は3歳になる頃には完全に夜のオムツも取れています。

 

実は尿をためておく事ができる量は、膀胱の大きさで決まるんです。

子供の膀胱の大きさはまだまだ小さく、尿をためておける量も少ない。

 

それで寝る前にトイレに行っても、夜の間、朝まで尿を貯めておく事ができなくておねしょになってしまうんですね。

 

という事は、どんなに頑張ってもおねしょをコントロールする事はできないという事。

 

夜寝る前に水分を控えても、布団に入る直前にトイレに行っても、朝までに膀胱がいっぱいになってしまうとおねしょをしてしまう。

確かに水分を控えるのは効果があるかもしれませんが、おねしょを気にし過ぎて必要な水分まで不足しては体に良くないです。

 

子どもは寝ている間にたくさんの汗をかきますしね。

 

 

成長すれば自然とおねしょをしなくなる

 

成長して膀胱が大きくなれば、自然とおねしょをしなくなります

とは言ってもそれまでの間どうしよう…。

 

そこで夜だけオムツをして、イライラやおねしょの処理の手間を省きましょう!

 

 

夜だけオムツのメリット

 

ボブお母さん ポイント

  • パジャマや布団が濡れない。子供を着替えさせたり洗濯をしたりの手間が省ける。ママのイライラが減る。

 

  • 夜中におねしょで起きなくて済むので、子供の睡眠に影響しない。→ 成長を妨げない。

 

  • トイレを失敗する不安がなく、子供自身が安心して寝れる。おねしょが不安だと睡眠が浅くなったり、逆におねしょを気にし過ぎて尿意を誘発する場合も。

 

夜だけオムツのデメリット

 

  • オムツ代がかかる。

 

今のところデメリットがこれくらいしか思いつかない(笑)

 

いや、このオムツ代がかかるのが結構大きいので、早くオムツが外れて欲しい理由でもあるんですが。

お財布が空っぽの女の人

 

オムツを節約する方法

 

先にも述べた通り、おねしょは昼のトイレと違ってコントロールする事ができないので、成長を待つしかないのです。

ですが、やっぱりオ気になるのはオムツ代。

毎晩おねしょをするわけではないから、おねしょしなかった日はオムツがもったいない・・

 

そんな場合は!

 

オムツが濡れない日が増えてきたらオムツパットを使うと経済的です!

 

 

 

使い方はオムツやトレーニングパンツの上にパットを敷くだけ。濡れたパットは取り外しも簡単だし、パットを取った後のオムツはまた使えるので、夜寝る時だけならオムツの節約にもなります。

また、オムツを嫌がる子供にも、お気に入りのパンツにセットできるので、そういう場合にも使えますね。

 

価格も600円前後とお手頃。

 

 

 

私もこのオムツパットを愛用してました。2人の娘がお世話になりましたが、おかげでおねしょの処理でイライラした経験はほとんどありません(∩´∀`)∩

 

はりきるお母さん

 

ちょっと経験談一度、子供が入院した時に最初の1晩だけおねしょをしてしまった事がありました。夜のオムツも完全に外れていたんですが、緊張と常時点滴でおねしょをしてしまったようです。

子供も滅多にない経験でショックな様子でした。その時も、安心して入院生活を過ごせるように夜だけオムツを復活しましたよ。

こんな場合もあるという事で。

 

まとめ

 

子どもの膀胱が小さいうちは、朝までおしっこを貯めておくことができません。

子供だっておねしょをしたくてしてる訳ではないので、寝る前に気をつけていてもおねしょをしてしまうなら、まだ成長が追いついていないという事です。

成長して膀胱が大きくなればおねしょも自然としなくなります。

それまでの間、トイレトレーニングのおねしょでイライラしているようなら、夜だけオムツにしてみましょう。

 

他にも、夏場はおねしょがほとんどなかったと安心していたら、冬場に寒くなって再発、という場合もあるので、そんな時にも夜だけオムツ復活で、親子ともに安心してしっかり眠りましょ。

快適な睡眠は成長にも美容にも、とっても大事ですからね!

 

オムツ外れは気長にいきましょう。

 

 

 

以上、夜だけオムツのススメでした!

 

 

 

 



スポンサーリンク

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ
にほんブログ村

アドセンス レクタングル 大


スポンサーリンク

アドセンス レクタングル 大


スポンサーリンク

おすすめ記事

保険証券 1

こんにちはセトラです。   突然ですが、保険って保険料が高いですよね。 家計の中でも結構な割合を占めてたり。でも、最低限の保険には入っておきたいし・・・   「何か安くていい保険な ...

豚貯金箱とお金 2

話題の「ふるさと納税」やってますか? 私は去年、初めてやりました! 何年か前にテレビの特集で「ふるさと納税」を取り上げていたのを見て興味はあったんです、ほんとなら節約にもなるし!って。 でも、 「なん ...

プログラミング画像 3

今、注目を浴びている習い事があります。 それは「プログラミング」。 2020年からは小学校でも必修化されて、保護者の間でも話題になっているみたいですね。 出典:イー・ラーニング研究所 調べ   &nb ...

-子育て

Copyright© セトラDAYS , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.