ズボラ母と子供との生活あれこれ

セトラDAYS

アドセンス 記事上 レスポンシブ


スポンサーリンク

子供の友達が来ると疲れる…見方を変えるとメリットも見えてくる!

投稿日:2017年12月12日 更新日:

すごろくで遊ぶ子供

こんにちはセトラです。

さて、今日は「子供の友達が遊びに来てわかった事」です。

 



スポンサーリンク

 

 

子供の友達が遊びに来る、という事にウェルカムなママってあんまりいないんじゃないかと思うんですよね。

子供の友達が遊びに来るのが苦手。心が狭い?こうしたら楽になったでも書いたんですが、とにかく疲れる。落ち着かないし、いろんな事に気を使うし。

 

自分の子供でさえ、学校や幼稚園が終わって帰ってくると疲れるじゃないですか。

それがましてや他の子供なんて、疲れない訳がない!

 

なんですけど、意外と良い事もあったりするんです。

なので、疲れるなぁ、と思っても私は子供の友達が遊びに来る事には反対はしないんですよね。

もちろん、無理な時は無理、ダメな時はダメ、です。

 

じゃあ、どんな事が良かったの?という事をお話ししたいと思います!

 

 

友達が遊びに来る事のメリット

 

まずは遊びに来てくれる友達がいる事にホッと。

小学校の低学年や、クラス替え、転校した時なんかはやっぱりクラスに友達ができたかどうか、って気になるじゃないですか。

1人2人でもいいから、仲良くしてくれる子がいてくれたら…。

 

幼稚園と違って小学校は親の出番や参観などで学校に行く機会が少なくて、子供の様子がわかりにくいです。

学校では遊んでる友達がいるかもしれないけど、お家で学校の事をあまり話さない子だと、学校でどう過ごしているのかまったくわからないんですよね。

 

ついつい、友達できた?なんて聞いて「できたよ!」って言われても、ほんとに?なんて。

我が子を信用してないわけじゃないけど、学校が終わってからも遊んでくれる友達ができたのは素直に安心します。

 

どんな友達ができたのかわかる

 

どんな子と友達になったのか、お家に来てもらうとわかりやすいですよね。こういう子と友達になったのね、って。

礼儀正しい子、大人しい子、元気な子、面白い子。

子供と似たようなタイプの子と友達になる事もあれば、意外なタイプと友達になる事も。

 

中には自分の子供と合わないのでは?という子も遊びに来たりするので不思議です。

でも合わない子は自然と足が遠のくので、子供も友達との付き合い方を試行錯誤してるのかもしれませんね。

 



スポンサーリンク

 

 

学校の様子がわかったり、友達とどんな風に接しているか分かる

 

友達にさりげなく、学校での様子や出来事などを聞く事ができます。

家ではひょうきん者でも、学校や友達の前ではおとなしかったり、その逆だったり、と普段とは違う子供の様子がみれるかもしれません。

 

意外にも、案外学校では気を使ってるんだな、とか友達にはかっこよく見せてるんだな、とか、子供の考えや性格、行動のパターンが見えたりします。

 

もちろん、家とまったく変わらない、という場合もあるでしょう。それはそれで、子供が学校で安心しているんだな、という事ですよね。

 

子供がどんな事をしているかがわかる

 

 

後は、子供がどんな事をしているのかが分かって安心、という事があります。

 

外に行ってしまうと、どこで何をしているのかわかりません。

 

特に低学年などは、マナーやルールがまだまだ危なっかしい所も。

かくれんぼをしていて他人の敷地に入ってしまう。駐車場で遊んでしまう。思いもよらず遠くに行ってしまう、など、予想外の行動をしてしまう事もあります。

 

 

その点家でなら、どんな風に遊んでいるのか様子がわかるので安心です。

子供達が喧嘩になったり、乱暴な言葉使いや、暴れたりする事があれば、様子を見守ったり注意したりする事もできます。

 

もちろん、外に出て公園や広場で元気に遊んでくれるのが理想だし、問題が起きた時に子供達で考えて解決する事も、成長の過程として大切な事だと思います。

 

でも、どんな友達と遊んでいるのか、まったくわからないのもちょっと心配じゃありませんか?

 

 

そう考えると、一度くらい家に来てもらうのもいいんじゃないかな、と思います。

 

 

まとめ

 

子供の友達が遊びにくると

  • どんな子とどんな風に遊んでいるかわかる。
  • 学校での様子を聞く事ができる。
  • 子供の意外な一面や性格がみれる。

といった感じでしょうか。

 

家庭の事情で家に友達を呼べないお家もあるでしょうし、やっぱりどうしても子供の友達が苦手、というママさんだっているでしょう。

それはそれでいいと思います。無理をする必要はありません。

 

私の場合は、どうしても子供の事が気になってしまうタイプなので、家に来て遊んでもらった方が子供の様子がわかって安心できるので、家で遊べる時は遊んでもらってもいいよ、というスタンスです。

 

子供の友達が来ると疲れるのは確かです。でも、ちょっと見方を変えて接してみると、良い事も見えてくるかもしれません。

 

それに、子供達の会話などをなんとなしに聞いてると、結構おもしろいですよ!

本やテレビで知ったこ難しい言葉を使いたがったり、ちょっと年頃になったら将来結婚したいかしたくないか、なんて話しをしていたり。

別室にいても、友達と盛り上がると声が大きくなって、聞こえてきちゃうんですよ(笑)

思わず、へーって思うような、家ではでは聞けない内容だったりするので、子供の新たな一面が見れたりするのも良い所だと思います。

 

 

とは言え、遊びに来てもらうのは週に1〜2回くらいにしておいて欲しいですけどね(笑)

 



スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ
にほんブログ村

アドセンス レクタングル 大


スポンサーリンク

アドセンス レクタングル 大


スポンサーリンク

おすすめ記事

保険証券 1

こんにちはセトラです。   突然ですが、保険って保険料が高いですよね。 家計の中でも結構な割合を占めてたり。でも、最低限の保険には入っておきたいし・・・   「何か安くていい保険な ...

豚貯金箱とお金 2

話題の「ふるさと納税」やってますか? 私は去年、初めてやりました! 何年か前にテレビの特集で「ふるさと納税」を取り上げていたのを見て興味はあったんです、ほんとなら節約にもなるし!って。 でも、 「なん ...

プログラミング画像 3

今、注目を浴びている習い事があります。 それは「プログラミング」。 2020年からは小学校でも必修化されて、保護者の間でも話題になっているみたいですね。 出典:イー・ラーニング研究所 調べ   &nb ...

-子育て

Copyright© セトラDAYS , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.