ズボラ母と子供との生活あれこれ

セトラDAYS

アドセンス 記事上 レスポンシブ


スポンサーリンク

親しいママ友に避けられてる?と悩んでいる人へ。

投稿日:2018年4月8日 更新日:

ママ友との関係って、難しい時もありますよね。

親しくしていたママ友から避けられている、そう感じた事がある人もいるのではないでしょうか。

 

私、何か失礼な事したかな…と思わず悩んでしまいますよね。

 

 

誘っても何度も断られる

手でダメをする女の人

 



スポンサーリンク

私も、仲良くなって、何度も一緒に遊んだり出かけたりしたのに、ある時から連絡が来なくなった、何度誘っても都合がつかない、体調が悪い、などと断られ続ける。

もしかして避けられてる?私何かした?と思っても思い当たる事がなく、モヤモヤした事があります。

 

でも、ごくたまに世間話し程度の連絡は入るので、体調が悪いのが長引いてるんだな、と思っていました。

 

元気になったら、また以前のように付き合える。そう思っているうちに、1年くらい過ぎてしまいました。

 

体調不良という事だったけど、やっぱりママ友に避けられていた

 

ところが。

 

体調が悪いと言っていたママ友が、私の知らない他の友人達と会っている事が偶然わかってしまいました。

 

ええー?

体調悪くて断られてばかりだったのに…

 

なんというかがっかりというか、これまで、体調が悪いという彼女の事を心配して思いやってきたつもりだったのに、すごくショックでした。

 

今まで何年間か、親しくお付き合いしてきたと思っていたのは私だけだったのかな。

やっぱり避けられていると感じたのは間違いじゃなかった、と。

 

 

避けられていたと分かった時は、傷つあて落ち込みましたね。

憂鬱な女のひと

ママ友の関係も変わってくる

 

が、遠方の友人にその事を話したところ

「時々連絡があったんなら、嫌いになったとかじゃなくて、少し離れた、そういう付き合いにしたかったんじゃないかな。あまり気にして考えなくていいと思う。」

 

という見解。

友人はどちらかというと合理的な性格の人で、最初は、「そう言われても簡単には納得できない」と思ってたんです。

でも、よくよく考えると、友人の言う通りかもしれないな、と思うようになりました。

 

私としてはちょっと裏切られたような気でいたんですが、他の目線で冷静に見てみるとそんなに大した事ではないのかもしれない。

 

何か嫌がらせをされたり、悪い噂をされたりしたわけでもないので、連絡が来ないならこないで、仕方ないか、と思うのが一番だと思うようになりました。

 

私としては今後もちょっと特別な関係でお付き合いしていきたかったのだけど、相手は徐々にフェードアウトしていきたかったのかもしれない。

それを私が察する事が出来なかった、という事なのかな。

 

まぁ、何かトラブルがあったわけでもなく、突然の事だったので、なかなか察するのは難しかったと思うんですけどね。

同じく避けられていた他のママ友も私と同じのうに戸惑っていたので…。

 

1年もの間、心配をしていたからまったくわだかまりがないかと言えば、多少複雑な心境は残ります。

それでも、顔を合わせたら挨拶や表面上のお付き合いはできるかな、と思います。

 

その後、すれ違う事すらないんですが(笑)

 

ママ友の繋がりは弱い。関係は流動的。

 

ママ友って、たまたま子供の歳が同じだったり、家が近所でよく顔を合わせるとかだったり、たまたまクラスが一緒だったり、という理由なので繋がりが弱いんですよね。

気が合うと思っていたママさんと、幼稚園のクラスが違ったら連絡も少なくなった、なんて事はよくあります。

私もそれはよく分かっていたつもりだったんですが、付き合いが何年にも渡っていたし、子供抜きで会う事もあったので、それなりに強い繋がりだと思っていたんです。

 

それでも、今回のように、何か直接的な原因がなくても、ママ友の関係は変わってくるんだなぁ、と。

 

歳も離れているし、考え方や価値観、子供のタイプや悩む事、金銭感覚などがだんだん違ってきて、それが疲れてきたのかもしれない。

 

考えても本当の所はわからないならモヤモヤと考えても仕方ないし、実害がないならサッパリ割り切って気持ちを切り替える方が何倍も気楽だと気づきました。

去る者は追わず、です。

 

繋ぎ止めようとすると、お互い疲れて関係がこじれてしまいます。

なんだか、恋人みたいですね(汗

距離を置きたいと思われたら、何かしたかな、何か良くなかったかな、と不安になりますが、ちょっとした感覚のズレが広がっただけかもしれません。

 

悩むだけ疲れてしまいます。



スポンサーリンク

離れていくママ友に悩まないで

 

子供が成長したり、時がたてば自分の周りの環境や立場は変わってきます。

そうすると親しくするママ友も変わっていきます。

それは仕方のない事なので、少し寂しいけれど、離れていくママ友に悩まないでください。

もちろん、長く付き合っていける人もいます。

でも、会う頻度や連絡を取り合う回数が増えたり減ったりはするでしょう。ずっと同じ関係、という事はほとんどないと思います。

 

学生の頃、環境が変わると親しくする友人が変わっていったように、「ママ友」だって変わっていくのです。

 

それは当然の事なので、仲の良かったママ友から連絡が少なくなったとしても、特に避けられるような原因が思い当たらなければ、それは仕方のない事です。

 

気にして悩んで疲れてしまう前に、気持ちを切り替えていきましょう!

 

何も問題がなければ、大事なのは「今」自分の近くや周りにいてくれる人たちですから。

子供や夫、家族だったり、お世話になる人だったり、良くしてくれる人だったり。

そんな人達にもっと気を向けていきましょうね。

 

それに、こちらが気にしていなければ、何かの時にまた連絡があるかもしれませんよ。

そうなった時に変なわだかまりなく、また楽しくお付き合いできるようになるかもしれません。

 



スポンサーリンク

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ
にほんブログ村

アドセンス レクタングル 大


スポンサーリンク

アドセンス レクタングル 大


スポンサーリンク

おすすめ記事

保険証券 1

こんにちはセトラです。   突然ですが、保険って保険料が高いですよね。 家計の中でも結構な割合を占めてたり。でも、最低限の保険には入っておきたいし・・・   「何か安くていい保険な ...

豚貯金箱とお金 2

話題の「ふるさと納税」やってますか? 私は去年、初めてやりました! 何年か前にテレビの特集で「ふるさと納税」を取り上げていたのを見て興味はあったんです、ほんとなら節約にもなるし!って。 でも、 「なん ...

プログラミング画像 3

今、注目を浴びている習い事があります。 それは「プログラミング」。 2020年からは小学校でも必修化されて、保護者の間でも話題になっているみたいですね。 出典:イー・ラーニング研究所 調べ   &nb ...

-ママの事

Copyright© セトラDAYS , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.